しばらく会えなさそうな雰囲気

3月。年明けて、初めて会える。年明けてから初めて会う、っていうことを私は意識していたけれども、彼の方はまったくそんなこと覚えてなかったみたい。最後に会ってからそんなに時間が経った?的な感想だった。会えない時間をカウントしてしまってる自分も惨めだけれども、それ以上に自分と彼ではそれだけ時間の感じ方への差があるという悲しさ。

結婚できない自衛隊の婚活サービス!

それに加えて、これからの自分の予定を聞いていると、私と会える時間はどこにもなさそうなんだけど。どちらかが無理しなくては会えない関係になってしまうとツラいし、でも人の行動を制限する権利が自分にはないし、と思うと、あとは会えるまでを我慢するしかないんだろうなぁーということしか思いつかない。

我慢してる、っていうのは自分だけの感覚ではあるんだろうけれども、それこそ「惚れた弱み」ということで諦めるしかない。その間に忘れることが出来てしまえば楽なんだろうけど、そんなうまく頭からいなくなってくれそうにもないので、極力寂しいことを伝えないようにして、相手から嫌われないようにするしかないんだと改めて思う。

自分のやりたいことを着実にこなしていく、そんな彼だから好きなんだろうし、それをそばで見守れたらよいかな。

たらちねが治らない…。

皆様、たらちねって言葉、覚えていらっしゃいますか?
小学生の頃に教科書にでてくること、ありましたよね。
そう、垂れ乳のことです。

http://www.orcines-puy-de-dome.com/

私は17歳で出産し現在中学1年生の母ですが、この13年間垂れ乳のままです。
もはや自分が元々どんな胸だったのかなんか覚えていません。
出産前Fカップだった胸が、妊娠により激太り、Hカップへ。

そして授乳&搾乳により、突然しぼみ始めた我が乳腺よ…
スポーツをしたり、サプリを飲んだりしましたが、どれも効果なし。
筋トレは胸の位置が多少かわりますが、膨らみが戻るわけでもなく。

ヌーブラなんてつけようもんなら悲惨です、それはもう、モーゼの海のように。
いろんなブラを試してみたり、育乳をがんばってみたりしましたが、激太り→激ヤセというのもあり、皮がもう戻らないのです。
若い頃は子育てに必死で気にしたこともありませんでしたが、10代からこの胸なのでずっと自分の体に自信がもてず、ビキニとは全くの無縁。

着たい服もかっこよく着ることができず、盛ブラを常にしていた時期もありました。
夜寝る時にブラジャーをしたほうがいい、血行が悪くなるからブラはしないほうがいい、等、どれが本当でどれを実行していいのかもわからず。

寝る際にスポブラはしていますが、特に効果もなく。
もう整形しかないのでは…と諦めていますが、こんな自分の胸でも愛せるようになる日がいつかくるといいな。

貴方は誰だ?貴方こそ誰だ?

卒業30周年を記念し行われたのが大学のクラス会、卒業10年目の時は子育てが忙しく、20年目の時は仕事が忙しく、私がクラス会に参加したのは3回目のクラス会で初めて。

http://www.pelerinages-franciscains.org/

大学生の時は男でもロン毛だった私、しかし、卒業から30年も経てば髪は薄くなり、残っているのは白髪ばかり。自分のことを気付いてくれるか心配、女性に声を掛けられたのですが、その女性の顔を見ても誰なのかは全く思い出せませんでした。

すると、その女性に誰かが「B子、元気にしていた?」と話し掛けたため、私に声を掛けてくれたのはB子さんと分かったのですが、私が知っているB子さんは色白で可憐な女の子、しかし、目の前にいるのは何処からどう見てもタダのオバサン。

面影さえ残っていないクラスメイトを見てショックだった私はトイレへ行くと、鏡に映っているのはオッサンの自分、若い時の自分は肌に潤いがあったのですが、鏡に映る自分は顔が脂ぎっており、しかも、しわくちゃ。

水で顔を洗い気分をリフレッシュしてから会場に戻ったのですが、顔を見ても誰が誰なのかは全く思い出せない、老けて思い出せないのか、それとも物忘れのせいなのか。
思い出せないのは相手も同じ、それ以降クラス会では名札を付けて参加することになりました。

私はダイエットをするためにカーブスに通っています。

私はダイエットをするためにカーブスに通っています。
ダイエットを始めようと思ったきっかけは男性とお付き合いをするときに物凄く痩せたいと思ったからです。

http://librotequiero.com/

それ以降、学生時代からずっと続けていたけれど途中でやめてしまったカーブスという女性だけのジムに通う事にしました。
私は普段あまり運動をしないので、その分太ってしまうのですが、カーブスに通い始めてからものすごく体の調子が良いのであまり頑張らなくてもダイエットできるようになった気がしています。

そしてカーブスでは毎月の様に身体の測定があるのでその時のために減量しようと思っていろいろとカーブスのお姉さんにどうしたらよいかという事を聞いています。
この先も近くにカーブスが出来るところがあるので通おうと思っています。

この先もしっかりとやって行こうと思います。
何か運動をしたいけれどまだ何もしていないという方は、ぜひカーブスに行ってみてください。
全国各地にあるので行ってみると良いと思いますよ。

男性がいないのでとてもやりやすいですし、とても楽しく運動が出来て続けやすいと思います。
私は三日坊主なのですがカーブスだけはやり続けられていますので三日坊主で空きやすいという方にもお勧めしたいものになります。

風邪に負けない体作りをしましょう

寒い季節は免疫力が低下して体調を崩しやすくなる時期です。
今回は風邪に負けない体作りの方法を紹介します。

外出先から自宅に帰ってきてまずやることは手洗いとうがいです。
目に見えない菌が付着しているので、体内に入れないようにすることが重要です。
通勤の際バスや電車のつり革、ドアノブなど外では不特定多数の人が触れるものがたくさんあります。つり革やドアノブを持ってないとバランスを崩して転倒する可能性もあります。

セシュレル

もしも、風邪をひいている人がつり革やドアノブを持っていたら、ご本人の抵抗力が弱ければ感染します。そうならために子供の頃から親や学校の先生に言われた。「うがい手洗いをしましょう。」に繋がります。
喉の乾燥を防ぐ方法は、「マスクの着用」です。特に私がおすすめするのが、舞台観賞や映画鑑賞など不特定多数が集まる場所に効果的です。マスクをすることで、菌の侵入を防ぐ効果があります。マスクは、風邪の症状になる前から、予防として着用することで、他人から風邪がうつらないというメリットがあります。
そして、日中だけでなく、睡眠時に口で呼吸をしてしまう方にもおすすめです。

外からの感染を予防することも大切ですが、内側からのケアも同様に大切です。
たとえ、ウイルスや菌が入り込んできたとしても普段から栄養バランスを考えた食生活であれば、風邪に負けない体を作ることができます。
中でも、風邪予防にはお勧めの栄養素は、ビタミンです。
ビタミンBは免疫力を高めるといわれていますし、さらにビタミンCと一緒に摂取することでビタミンBの働きを高めるとも言われています。ビタミンDはインフルエンザの予防になるとも言われています。そうはいっても毎日の献立メニューにビタミンを入れるのは大変だと思います。
そこで気軽にビタミン摂取する方法は、サプリメントです。

どの対策も、日頃からよく言われていることではありますがその一つ一つを心がけるだけで風邪をひくリスクは軽減します。これから本格的に始まる冬。年末へ向けて、仕事も忙しくなる方も多いと思います。風邪に負けない対策を自ら実践していきましょう。

憧れのバストになあれ

 昔から胸が小さいのが私の悩みです。1個上の姉は私の倍くらい大きいのですが、同じ親から産まれたのに何故か私の胸はうまく成長してくれませんでした。子どもの頃は気にしていませんでしたが、社会人となりいろんな人たちを見る度に胸があると自分に自信がもてるし魅力的だなあと思うようになりました。マッサージをしてみたりサイズアップするような下着を買って試してみましたがなかなか思うようにはいきませんでした。

http://www.reggaeearthunited.com/

 結婚してすぐに子どもを授かるとホルモンの影響で2サイズアップし憧れのバストを手に入れました。自分でもびっくりするくらい変化したので、その時期はどんな服を着ても胸が強調されて気分良く出かけられたのを覚えています。

しかし卒乳するとたちまち元通りのサイズになってしまいました。それどころか日がたつにつれ以前より更に小さくなってしまい、主人にも指摘されるくらいでした。しばらくサイズアップした状態でいると元のサイズを忘れてしまい、こんなに小さかったっけとショックを受けました。

現在次男を出産し再びサイズアップの状態でいますが、あと1年も経てば卒乳し再び元通りになるかと思うとなんだか悲しい気分になってしまいます。しかしいつまでも授乳しなくちゃいけないのも大変なので、残りの期間限定のバスト生活を楽しもうと思います。

44歳お肌の悩み諦めない

私は現在44歳専業主婦です。2児の子育てに追われながら、自分の美容も諦めず毎日スキンケアとメイクを頑張っています。しかし!2人目を出産後から、肌の衰えは加速しているかのように感じます。

http://www.chiaridee.com/

私の最大のお肌の悩みは、若いころに作ってしまったニキビ跡。頬にしつこくできた赤いニキビにかなり悩まされ、結局クレーター状態に。一部分だけなので全体的にはそんなに目立たないかもしれませんが、自分では気になって気になって仕方がありません。とにかくふっくらと見せるように保湿ケアは欠かせません。

保湿ケアで私が一番大事にしていることは、洗顔とクレンジング。色々試して一番私に適していたのが、ほっとクレンジングゲルです。手に取った時は固めのテクスチャーですが、肌に乗せると温かーくなってするするのびて毛穴の汚れもとかしだしてくれます。ごしごしこすったりする必要がありません。割としっかりメイクもきれいに落ちれくれます。

このあと、ぬるま湯で洗い流して洗顔はなしです!もちろん、しないといけない商品もあると思いますが、私は新たに洗顔をしなくて良いものがぴったりです。このあと、シンプルに化粧水と乳液、ほうれい線やたるみが気になる部分のみに高級クリームをチョンっと塗り込んでお手入れ終了!これで内側からふっくらしてニキビ跡も目立たなくなります。

経済状況が普通以下の専業主婦が、高級クリームを顔全体に使うのは金銭的に厳しいので、部分使いしていますが、私はこれで十分です。

運転によるダイエットその2

食べること・飲む事が好きな私は、
転勤をきっかけにして、
趣味であったフットサルもやらなくなり、
あっという間に15キロの増加へとなってしまいました。

極み菌活生サプリの効果!

転勤先が北海道であったのも輪をかけて、
ついついおいしいものを食べて、飲んで、してしまいました。
そんな生活をしていればあっという間に増量してしまうのは目に見えていたのに、
周りのあおりもあり止められませんでした。

そんな中、ある方と出会うこととなりました。
その方は私と同じく飲むことが大好き!ただ、まったく太りません。
ある日いつものように一緒に飲んでた時、冗談半分で20キロ痩せたら付き合おうよ。
なんて話が浮上しました。
お互いに冗談半分でしたが、フリーであったため約束されました。
正直不純な動機ではあると思いましたが、本腰をいれてダイエットをすることにしました。

ダイエットするからと言って、毎週数回の飲み会は必ず参加です。

ここまでくると運動を強制的にするしかないという気持ちしかなかったので、
毎日少しだけ会社の帰りを早くしてジムに通うこととしました。
私はやると決めたら徹底的にやる人間なので、
基本的には週7でジムに通い続けました。

おかげで運動不足は解消し、仕事でのストレスも多少解消され、かつ目標達成にも近づいていく!
素晴らしいことしかありませんでした。

7か月後には15キロの減量を達成しました。
目標まで残り5キロという時に、相手からさよならを告げられることとなりましたが…

最後はさよならを糧に5キロを減らし、1年経たずして20キロ減量を達成しました。

きっかけは何でもよいので、是非定期的な運動を心掛けて健康的なダイエットをして頂ければと思います。

胸が無いならくびれを作ろう!

ぽっちゃり体型のくせに胸が無い…!
想像するだけでなんて残念な体型。

それがダイエット前の私でした。

快糖茶

補正ブラで必死に肉を寄せても谷間なんて全く出来ず、代わりにお腹に立派な谷間(段)が…。笑
そんな状態に嫌気がさして始めたダイエット、ただ痩せるのではなく、どうせやるなら理想の体型になりたい!バストアップはそう簡単にはいかない事も何となく理解済みの私は、バストアップの筋トレやマッサージはちゃんとやりながら、他に良い方法はないかと考えました。

スタイルが良いと言われる女性が必ずしも巨乳かというとそうでもないですよね。
結局のところバスト・ウエスト・ヒップのサイズの比率が問題である!
そのことに着目し、胸が無いならくびれを作ろう!という考えにたどり着いたのです。

そこから始めたのは骨盤の歪みを治すストレッチと腰回し、腹筋に関しては徹底的に動かしました。
回数は10回ずつと少なめですが、腹筋といっても何種類もの筋肉で構成されているということを理解した上で何パターンもの腹筋をすることによりバランスよく腹筋全体を鍛えることができます。

「今ここの筋肉が動いているな」という意識をきちんとするだけで効果がかなり変わってきます。
腹筋をする際にくびれを作りたければ、常にお腹を凹ます意識と肋骨を狭める意識、肋骨を狭めるとアンダーバストのサイズが減って胸が大きくなります。

正確にはバストトップとアンダーの差が増える為カップが大きくなるという事になります。
この意識と筋トレで2ヶ月でウエストはマイナス5cm、バストトップはプラマイ0cmですが、アンダーバストがマイナス4cmになった事で、体重は変化なしのままですがお腹の段が減り、明らかにくびれの存在が現れ見た目が大きく変わって自分に自信がもてるようになりました。

私も現在まだまだ継続中ですが、この話を参考に胸なしぽっちゃりさんは希望を持って頑張ってみて下さい。きっと理想の体型に近づく事ができますよ♪