好きでも補えない溝について

学生時代からお付き合いをしている彼がいました。元々友人から始まったのでノリも合い、話は絶えず、こんなに気の合う人は今後も出会えないだろうと思っていました。

なおかつ見た目もタイプで仏のように優しい彼だったので絶対に逃さまいと思っていました。ところが、付き合いが長くなってくると気になるところが出てきました。それはケチなところです。

医者との出会いが見つかる婚活サービス!医師と結婚したい女性は必見!

お互いに食べることが好きで、よくカフェやレストランで食事をしていたのですが、彼は10円単位まで割り勘をする人だったのです。割り勘自体に嫌悪感はないのですが、さすがに10円単位までお金を払うよう求められると自分の中でスーッと覚めるものがありました。

そのうち食事だけではなく、コンビニでの買い物や、さらにはコインロッカーの代金まで割り勘になっていったのです。おごり、おごられで愛を測るわけではないのですが、だんだんと好きな相手に対してなぜ10円単位で割り勘を求めるのだろうと悲しくなってしまいました。結局それがきっかけで別れてしまいました。

相手のことは好きだけれど、どうしても許せない、埋められない溝はあるものだなと思う経験になりました。それを相手に伝え、向き合い合う強さがあれば結末は変わっていたのかなと後悔することもあります。