私にとって、『食』は外せないんです。

タイトルを見て、「そうだよね!リッチで美味しいものをご馳走してくれなくちゃ、恋愛対象外!」とお思いのあなた。
そうです。それはそれで間違いではないと思います。美味しいものをご馳走=動物界でいったら良い餌とってきてくれるってことなので、ある点においては正しいです。

シングルマザーはバツイチ向けの婚活サービスで出会いを探しましょう!

だけども、今日はそれをちょっと横に置いていただきまして。『食』における意識の違いで、恋愛はこうも変わるのかと私が感じたことを書いていきます。
私が「これは無理だ!!」とお別れした人たちの特徴を挙げていきますと、

①クチャラー
②好き嫌い、食わず嫌いが多く、食べられるものを勝手に人の皿に移す
③自分が嫌いだからって、人の食べているものを貶める言い方をする
④自分の好きなものなら、他人の分まで横取りする

このような結果となります。これって、単純に言えば全部マナー違反。人とお付き合いをしようって年齢のいい大人が、分かり易くマナー違反しているだけでどうなのって話ですが、ちょっとそれでは収まらないと思うんですよね。
上記に挙げた事柄、彼氏や彼女にあからさまにやられて嬉しい人って…います?

うまくいくお付き合いのセオリーって、お互いがお互いのことを思いやった言動や行動をすることだと考えています。
「不愉快だから、それはちょっと止めてほしいな」とお願いして、逆ギレするようならモラハラ体質持ちかもしれないので、さっさとお別れするに限ります。

というか、私の場合は完全にモラハラしてくる人でした!
食も恋愛も生存戦略なので、知らないところでリンクして警鐘を鳴らすのかもしれませんね。