白髪の悩みは尽きることがありません!

私の髪に白髪が増えるたびに、「加齢には逆らえないな」と残念に思っています。
白髪には効果なし?艶黒美人の口コミと最安値通販サイトをご紹介!

美容室で髪を染めると、何といっても料金が高いので、できるだけ行かなくてもすむように、今、まさに頑張っている最中です。

美容師さんいわく、「一か月に1cm髪が伸びるから、白髪も一か月後には目立ってしまう」とか。

森三中の黒沢さんが、「白髪が気になるので、二週間に一度の割合で染めている」とテレビ番組の中で告白していて、「さすが芸能人!」と思ったものです。

私の髪質は、美容師さんが「毛質がいい。多分80歳になってもいい髪の状態だと思います」と褒めてくださるので、真に受けて安心しています。ということは、白髪染めでダメージを受けても、それなりにいい状態を保てそうなので、希望としては、もっと頻繁に美容室に通いたいんですけどね。やっぱり、パーマとカラーでほぼ二万円を支払うのは、なかなかの勇気がいることです。

若い頃は、パーマのもちがいいので、年に二回しか美容室に行っていなかったので、それに比べると出費が増え、残念極まりないです。

それを反省してなのか、私が前回美容室に行ったのは7月中旬で、「次は12月になるまで行かないぞ」と自分なりの対策をしています。

髪の分け目を考えたり、バレッタを留める位置を研究したりして、人の目をごまかしています。

一番助かっているのは、Bigenのヘアマスカラを購入したことです。忙しい朝もささっと塗るだけで使いやすく、匂いも気にならず、重宝しています。

今後もこんな感じで、いかに白髪染めに対する出費を抑えるべきか、考えていこうと思います。

4人家族で一切倹約しなくても月2万円浮かす節約方法

初めまして。

最近、子供が、しかも双子が生まれた新米パパです。いきなりダブルで子供への出費がかさみ、しかも元々僕より手取りの良い妻が仕事をリタイアしてしまい急に生活が窮屈になってしまいました。

小遣いも減らされ、これではいかん。と子育てしながら何か節約出来る事は無いかと模索した結果、毎月の出費を見直すだけであっさり月2万円の節約に成功する事が出来ました。ただ、節約と言っても日々我慢するのは嫌なワガママな性分なので、という事で楽に節約している僕の初歩的ですが役に立つ節約方法を伝授します。

節約その1 スマホを大手キャリアから格安SIMに変更した。

皆様ご存知の方も多いと思うのですが、何か面倒くさそう。とか本当に電波が繋がるの等疑問に思われて僕の周りでも大手キャリア組ほとんどです。

僕の場合、大手キャリアで携帯2人分月約2万円程かかっていたのですが格安SIMに変更後は2人で5000円とかなりの節約になりました。

もちろん電波が飛びにくいとか不具合も今の所一切ありません。

節約その2 ふるさと納税 これも、世間では言葉だけは聞いた事あるという方が多数ですが制度がややこしいとの理由で実際されている方は僕の周りには誰一人いません。この制度は単純に言えば寄付金を好きな自治体に収めるだけで2000円を除いた住民税が還付されるという制度です。なので、例えば50000円納税すると残りの48000円を来年度の住民税で1年にかけて(4000円×12ヶ月)返金されます。実はふるさと納税は住民税の先払いなだけで一見全然得じゃないじゃないか。思われる方もいらっしゃると思うのですが、この制度は寄付した自治体から返礼品と言ってお礼の品が送られてくるので返礼品分がお得ですよ。という制度です。

ビール好きな僕は、返礼品でビールをもらいほぼ1年間ビールを買わずに済んでいます。

この他にも今流行りのQRコード決済等を使っていますが、ほぼ常に20%オフになっているのでコンビニはほぼ20%引きで購入してます。

いかがですか?

皆様が知っている当たり前ですが、中々実行されている方が少ない節約方法を実際にやってみるだけでかなりの節約になります。

やってみると意外に簡単な物ばかりなので一度試されてはいかがでしょうか?