胸が無いならくびれを作ろう!

ぽっちゃり体型のくせに胸が無い…!
想像するだけでなんて残念な体型。

それがダイエット前の私でした。

快糖茶

補正ブラで必死に肉を寄せても谷間なんて全く出来ず、代わりにお腹に立派な谷間(段)が…。笑
そんな状態に嫌気がさして始めたダイエット、ただ痩せるのではなく、どうせやるなら理想の体型になりたい!バストアップはそう簡単にはいかない事も何となく理解済みの私は、バストアップの筋トレやマッサージはちゃんとやりながら、他に良い方法はないかと考えました。

スタイルが良いと言われる女性が必ずしも巨乳かというとそうでもないですよね。
結局のところバスト・ウエスト・ヒップのサイズの比率が問題である!
そのことに着目し、胸が無いならくびれを作ろう!という考えにたどり着いたのです。

そこから始めたのは骨盤の歪みを治すストレッチと腰回し、腹筋に関しては徹底的に動かしました。
回数は10回ずつと少なめですが、腹筋といっても何種類もの筋肉で構成されているということを理解した上で何パターンもの腹筋をすることによりバランスよく腹筋全体を鍛えることができます。

「今ここの筋肉が動いているな」という意識をきちんとするだけで効果がかなり変わってきます。
腹筋をする際にくびれを作りたければ、常にお腹を凹ます意識と肋骨を狭める意識、肋骨を狭めるとアンダーバストのサイズが減って胸が大きくなります。

正確にはバストトップとアンダーの差が増える為カップが大きくなるという事になります。
この意識と筋トレで2ヶ月でウエストはマイナス5cm、バストトップはプラマイ0cmですが、アンダーバストがマイナス4cmになった事で、体重は変化なしのままですがお腹の段が減り、明らかにくびれの存在が現れ見た目が大きく変わって自分に自信がもてるようになりました。

私も現在まだまだ継続中ですが、この話を参考に胸なしぽっちゃりさんは希望を持って頑張ってみて下さい。きっと理想の体型に近づく事ができますよ♪