何もしない美容というもの

何もしない美容というものがあるらしいです。http://www.wellstone-dc.org/

化粧水も乳液も日焼け止めも何もしないという、そうやって、肌を休ませる、そういう美容法です。たしかに、なんだかんだいって、化粧水も日焼け止めも水で洗い流せるものではないですから、それらを顔につけないというのも、お肌にいいような気もしました。肌の綺麗な人ほど、何もしてないよとかいうし、顔をゴシゴシ洗うなとか聞きますし、やってみました。やってみると、そりゃあ、楽です。何もしないのですから。

しばらくは余計汚くなったかなと思ったけど、もうしばらくすると毛穴が小さくなった気がしました。おお!肌のきめ細かさは毛穴の大きさで決まったのかと発見しました。でも、ついに顔に美容水をぬってしまいました。なんか、かんそうしている気がして?。

私は元来乾燥肌なので、何もしない期間を長くは続けられませんでした。でも、たまには肌に何もしない日をつくって、これからも肌を休ませようと思います。そのためには外出時、顔を日焼けから守るハットがいるなということで買ってきました。もう、おしゃれさも何もない、ちょーつばのでかいやつです。いや、逆におしゃれかもしれません。そんなに日差しのない日に大きな帽子をかぶるのもおっくうですが、肌のためがんばります。