人生は肌に表れる!?

私の肌には、今まで私がどんな人生を送ってきたかが、そのまま表れています。

アンエアンを使ったアラサー女子の口コミが衝撃的?効果が出ない人がやりがちな3つの間違いとは?

真面目で内向的な中学時代、ニキビがあるのが恥ずかしくて、いつも俯いてはニキビを潰すのが癖。

部活に入り、楽しい仲間ができたけど、男子を意識してると思われるのが恥ずかしくて、化粧もスキンケアもしなかった高校時代。

大学に入ると周りはオシャレな人ばかりで、慌てて化粧を覚えるも、スキンケアまでは気が回らず、とりあえず化粧水だけつけるように。

その頃、大好きだった祖母がなくなり、心理的なストレスのせいか人生最悪なぐらいの数のニキビが発生!

夜はニキビ薬を塗っても、大学に行く時は化粧しないと恥ずかしくて、コンシーラーを塗りたくるも、腫れ上がったニキビと、凹んだニキビ跡で凸凹した肌は隠すことはできず…。

社会人になると、自分に合ったスキンケアもある程度は覚えてきてニキビ…もはや吹き出物…は時々出る程度にまで落ち着くも、忙しくて睡眠時間が短くて目の下にはクマ、難しい顔をしてパソコンに向かうから、眉間にシワ、口元にほうれい線…。

忙し過ぎて体調を崩した事で、少し自分の時間がとれるように生活を改善!

肌質も改善!!…したい所だけど、学生時代のニキビ跡と、社会人になってからのクマとシワ、スキンケアをなかなこ覚えなかったせいで溜まりにたまった毛穴の汚れと戦う毎日です…。

なんで「勉強しなさい!」だけじゃなく、「化粧水塗りなさい!」って言ってくれなかったの~!!

シミが気になります…

子育て真っ最中で自分の肌に手間をかけてあげられない日々です。いつもの肌のお手入れは洗顔後、化粧水、乳液、日焼け止め、以上!という感じです。ちょっとおでかけする予定があるときは、ファンデーションをかるくはたく程度です。自分の肌をじっくり見る余裕もありません。

ネーヴェクレマ

しかし、ある日、冠婚葬祭でしっかりメイクをしなければいけない状況となりました。久しぶりに自分の肌をマジマジとみたら…ショックでした。明らかに以前よりシミが増えていました。しかも、若かりし頃にした、ケミカルピーリングの後、一時薄くなっていたはずの、過去のシミが浮き出てきて、大きく、すごい存在感を放っていました。

「これ、どうやって隠そう」と必死でファンデーションを塗りたくり、その場はしのぎました。(実際は、しのげていない)肌って、きちんと毎日コツコツ、大切に手間をかけてあげないと、あっという間に衰えると、実感しました。若かりし頃は、ちょっとお高い化粧品を使っていましたが、今は、2人の子供の育児、パート勤務で、自分の自由になるお金もありません。

スーパーの棚にあるような、安い化粧品ばかりを使っていました。「美肌は一日にしてならず!」経済的には相変わらず苦しいので、せめて今使っている化粧品の効果を最大限に引き出せるように、自分の肌ともう少し、時間をかけて向き合っていきたいと思います。

ほうれい線おそるべし・・

30代も半ばにさしかかった今日この頃、ふと「あと少しでアラフォーの仲間入りかぁ・・」なんてちょっと切ない気持ちに浸ってしまったこの私。

ビハキュアの口コミは嘘?くすみが消えると話題の効果を徹底解説します!

でもデパートの化粧品売り場で受けた肌年齢テストはまだまだ20代後半だったし、まだまだいける!なんてお気に入りの化粧水でお手入れしたツルツルほっぺたをなでながら自分を慰めてみたり。さて、明日は半年ぶりの合コンだ~、何を着ていこうか?と気持ちはルンルン♪今宵も大好きなブランドのフェイスパックで最高にリラックスして眠りにつくのでした。

そして翌日、メイクもばっちり、この日のために買った新品のワンピを着て、いざ出陣!久々の合コンでちょっと緊張だけど、気合いいれて彼氏ゲットするぞ~、と意気込みも十分。おかげで合コンは大盛り上がり!気分が乗ってきた私は、ちょっと気になる男性に思い切って「私、何歳に見えますか?」と聞いてみたりする。

すると、急にその男性が咳払い・・あれ?なんか雲行きがおかしいぞ。そしてその男性は私の耳元で小声で「僕、今年で四十なんだけど、先輩ですよね?」といきなり敬語に!え??どういうこと~?ま、まあいいや、たぶん先輩に似てる人でもいたんでしょ。

気にしない気にしない、なんて言い聞かせていたら合コンもお開き。最後にはみんなで仲良く記念撮影でお別れ。どれどれ、写真はうまくとれたかな?とのぞき込んだらびっくり!なんと私の顔にはくっきりとほうれい線が・・。今までお肌の質には自信があったのに、ほうれい線ひとつでこんなに印象が変わるの?そりゃ実年齢より上に見られて当然だわ、と妙に納得。肌年齢は若くても、ほうれい線ひとつで一気に見た目年齢が激増するのでした、トホホ。

紫外線対策食物や紫外線による病気について

女性にとって紫外線は大敵ですよね。ですが近年は男性も紫外線を恐れているというのを耳にしたことがありますので、紫外線対策に効果的な食物などについてご紹介したいと思います。

https://note.com/bihadey/n/na5eb95a29029
【果物】

①オレンジ・グレープフルーツ・レモン・キウイフルーツ・イチジク・ミカン・甘夏など。

②イチゴ・ブドウ・バナナ・モモ・スイカ・リンゴ・ブルーベリーなどのベリー系など。

【野菜】

トマト・サツマイモ・ブロッコリー・ほうれん草・小松菜・人参・カボチャ・三つ葉・レタス・ごぼう・かぶ・大根

【魚】

鮭・ニシン・サバ・ニシン・イワシ・サンマ・うなぎ

【その他】

お茶・.ココナッツオイル・レバー・タマゴ・そば・チョコレート(カカオ70%以上)・赤ワイン

上記は代表的な食物ですが、果物①については「ソラレン」という紫外線を吸収しやすくなる性質をもっていますので朝に摂取してから2~6時間の間は、日焼けしやすくなってしまい逆効果になりますので、ご注意ください。

朝に果物を食べるには②の物を食べるようにすることで、日焼け対策になります。①の果物は日没後に食べるのをお勧めいたします。

また、野菜にも朝に食べると紫外線対策にはNGな食物があり、それはキュウリ・セロリ・パクチー・大葉・パセリなどで、大根は食べてもいいですが、調理する時にはしっかり皮をむいてください。その皮の部分には「ソラレン」が多く含まれていますので、ご注意ください。

紫外線を過度に浴びることにより、体に害を与えることもあります。

それは皮膚がんです。子供の頃から長年にわたって紫外線を浴びすぎていると、歳をとってから皮膚がんが発症する可能性が高まると言われています。

紫外線は、体にも悪影響を及ぼします。長年の蓄積によって発症することが多いので、日ごろから日焼けをしない様に心がけていただきたいです。

「紫外線」は「夏」だけと思っている方はたくさんいると思われますが、実際は3月頃から紫外線は増え始めます。

まだまだ大丈夫だと油断をしていると、シミ・そばかす・シワ・たるみの原因に繋がってしまうので、春の肌ケアは、冬の乾燥によるダメージからの回復と紫外線対策ができることです。

肌ケアは外からのケアももちろんですが、いつまでも若々しくいたいという方は、上記のような食物を摂り入れて体の内側からのケアも、しっかりとしていただけたらと思っております。

このシミさえなかったら・・・

何が嫌かってシミですよ・・・頬のあたりにいくつもあるシミが嫌!このシミさえなかったら5歳は若く見えるのに・・・。コンシーラでシミを消すと5歳くらい若く見えるんだよね。メイクが欠かせなくなったのはシミのせいなの。

ビハキュア

頬のシミさえなかったらノーメイクで外に出られる。なんとかしたくてシミを消す基礎化粧品使ってみたけど、ぜんぜん変わらない。シミに効果があると認められた成分なのに、3ヶ月使ってみたけどぜんぜんシミは薄くならなかった。お金をどぶに捨てたようで悔しい・・・。

自分のシミで実験してみたと考えるようにしているけど、ちゃんとシミを薄くしようと思うなら皮膚科の受診がお勧め。わたしはそこまでお金を使えないから皮膚科は行きたくても行けないんだけど、お金に余裕がある人は化粧品にお金を使うより皮膚科へ行く方が良いと思うよ。

レーザー治療の他にも飲んでシミを薄くする治療や、塗ってシミを薄くする治療もあるからイチかバチかではなくなった。市販の基礎化粧品やシミ取りクリームはこれから出来るであろうシミを薄くしたり、シミの数を減らす効果はあるのかもしれないけど、出来ちゃったシミを目立ちにくくする効果はないって私は感じてる。

ニキビができる原因とその対処法について説明します

中学生や高校生になって、思春期をむかえる頃にできるニキビ。http://www.truebelieverscomicawards.com/

ニキビができると肌もキレイに見えないし、ニキビが治ってもニキビ跡がしばらく残り続けてしまうので、かなり厄介だと思います。

ニキビができる原因はさまざまですが、睡眠不足やストレスによるホルモンバランスの崩れなどが考えられます。

高校生になると何かと夜ふかしをしてしまうことも多いのではないでしょうか?

カラオケや自分の好きな趣味などでストレス発散をして、しっかり睡眠時間を確保するようにしましょうね。

他にも、肌の乾燥が原因でニキビができてしまう場合があります。

肌が乾燥を防ぐために大量に皮脂を分泌してしまい、その皮脂がニキビのもとになってしまうのです。

そのため、肌に皮脂を分泌させないことが重要になってきます。

洗顔をした後にしっかり化粧水や乳液、クリームなどで保湿して、皮脂の過剰な分泌を防ぐようにしましょう。

ですが、クリームなどをつけすぎるとクリームに含まれた油分によってニキビができやすくなってしまう可能性もあるので、クリームを肌につけ過ぎないようにも注意してくださいね。

また、ニキビ跡が今でも残っていて、どうしても気になってしまうという人は、BBクリームの使用をおすすめします。

BBクリームは肌の色を均一にしてキレイに見せてくれるので、ニキビ跡も薄く目立たなくすることができます。

一石二鳥の効果がありました

ニキビが出来やすい私の体質は、父がニキビに悩んだことがほとんどないと言っている点からすると、母から受け継いだもののようです。

例えば父は若い時から暴飲暴食をしても、小さなニキビが出来ることはあっても、大きなものはあまり経験が無いそうです。

これに対して母の場合は、父と一緒に若いころに暴飲暴食をすると、翌日にはたくさんニキビが出来て困っていたと聞いています。

このような母の過去の出来事は、現在の私の状況に酷似しているので、母にニキビ対策を尋ねてみました。

シロジャム

すると母はニキビ対策として、お米を食べることを勧めてくれました。

例えばお酒を飲んだ後は、シメとしてお米を食べたくなることがありますが、お酒を飲んだ上にお米を食べると、太る原因になりそうです。

しかしその上で敢えてお米を食べると、翌日に快便になり易いと言うのです。

そこで私はお酒を飲んだ後に、お米を食べることにしたのですが、驚くことに翌日は快便ではありませんか。

これまでは暴飲暴食をすると、たいていは便秘気味になっていました。

ところがお米を食べると、便秘どころか快便だったのです。

しかも快便になったことで、ニキビまで出来難くなっています。

すなわち便秘とニキビの解消という、一石二鳥の効果があったので、現在も続けるようにしています。

脂性の肌荒れに悩む!

30代主婦です。ハクアージュの最安通販サイトは?3ヶ月使った口コミ&効果を暴露!

若いころから脂性で、ニキビに悩まされてきました。

学生の頃は、顔中にニキビができてしまい、化粧水や洗顔方法をいろいろ試してきました。

年齢を重ねるにつれ、ニキビはだいぶ減ってきたのですが、今でも、スナック菓子を食べすぎたり、不摂生をしてしまうと、翌朝顔にニキビ(吹き出物)ができていることが、よくあります。

また、脂性なので、朝起きた時、顔はべたついているし、日中も化粧が落ちやすくて困っています。

夏場はとくに最悪で、2時間ほどで、油が浮いてきて、すぐに化粧がよれたり、取れたりしてしまうのです。

そのたびに、油とり紙で、化粧直しをするのですが、やはりあまりうまくいかず悩んでいます。

化粧持ちがするように、化粧をキープできるスプレーをかったこともありますが、ほとんど効果を感じることができませんでした。

今、サービス業の受付をしており、身なりにはすごく気を使っています。

頻繁に化粧直しをすることは、なかなか難しいので、脂性を改善する化粧品を日々探しているところです。

スッキリタイプの化粧水を使っていると、部分的に乾燥したりもして、なかなか難しいのが現状です。

顔の部分で、使い分けをするなど、努力していきたいと思っています。

シミケアは思い立ったがベスト

様々ある肌悩みの中で、個人的に自分が老いてきたなと特に感じるのは、シミです。

乾燥やほうれい線などの肌悩みは、ある程度ケアをすると、若い頃にまでは戻らなくても、少しは良くなったりして結果に出やすいものです。

しかし、シミは色として残ると、なかなか消えてくれません。
http://cinquiemeetageproduction.com/
そもそも、薄くもならなかったりします。

シミの予備軍は若い頃に肌の奥に溜め込んでしまっているため、乾燥やほうれい線などのように、なかなか改善の方向へ結びつかないのです。

結果としていうと、遊びが一番のような若い頃から、肌のトラブル予防ケアを続けることが大事なのです。

若い頃から活躍するモデルさんや女優さんなどは、年を重ねてもキレイですよね。

親と共有でもいいので、若い頃から肌のケアに触れさせる機会が大事だと言えます。

目安としては、大人も使用する化粧品は、一般的に、大人肌に近づく中学生からの使用をオススメしているブランドが多いです。

それまではベビー用コスメを使用し、中学生に成長したら、肌状態をみて化粧品選びの楽しさを教えてあげたいですね。

できてしまったシミの悩みからはなかなか解放されませんが、これ以上悪化させないケアはできます。

シミケアにしっかり取り組み、現状態の最高を維持できると良いですね。