私のダイエット

私は今BM Iだとはやや肥満ですが、一年前は80キロに迫るおデブさんでした。そんな私がダイエットを決意したのは、写真を撮影してもらったことがきっかけです。それはどういうことかというと、経緯を順番に説明していきます。

まずは、私は着付けを習っていました。そして、3回目のレッスンでやっと自分で着付けをできるくらいの腕前になっていたのです。嬉しくなって、教えてくれた先生が気を使ってくださって、私のスマホで出来栄えを写真で撮影してくれたのです。おすすめの着圧レギンス

出来栄えはなかなかでした。ですが、私は浴衣の着付けの出来栄えではなくて、私のドラム缶のような体型に視線が入ってしまいました。はっきり言って自分の体型にショックを受けました。それから、決心しました。来年には、絶対痩せて、この浴衣がもっと似合う体型になって見せるぞ、と。

それから私はダイエットを開始しました。まず食事の見直しからです。実はこの頃、私は仕事をやめたばかりで家でお菓子などを食事の間でたべ、眠くなったら寝るという生活をしていました。まずこれを見直して、お菓子を買わないようにしました。そして、一日2時間運動する。

具体的にはウォーキングです。これを習慣化するうちに一年後には、体重は10キロ以上落ちました。その成果もあり、浴衣は昨年より素敵に着こなすことができました。できないと決め付けづに、一年間かけて生活習慣を変えてよかったです。

私のダイエットについて

私は高校卒業してから今まで人に見られる仕事をしてきたので、絶対に太ってはいけませんでした。

若い頃は何してても何を食べても気にしなくても大丈夫だったのですが、二十代半ばあたりから、食べたら食べた分スタイルに影響するようになってしまいました。
快糖茶の口コミ評価と効果を暴露!どの通販サイトで購入するのが最安値?

ジムにホットヨガなど通ってみたのですが大体3ヶ月くらい経つと通わなくなりました。

ホットヨガに通っている時は、むくみづらくなったり女性らしい綺麗なラインになっていってよかったです。

ヨガやジムは健康的に痩せて、筋肉をつけつつ締まった体になります。体を動かすのが好きな方には本当にオススメです。

後、私はお風呂が大好きで昔から長い時間半身浴をしていました。

むくみやすい体質の私は、半身浴で汗をかいて余分な水分を排出する半身浴ダイエットが体にあっていて、すごい時で一日2キロも体重が減量していた時もありました。

夜遅い時間に食べたりした時も、寝る前に必ず半身浴して汗を流していたら体重の変動がなかったです。

後は食事にも気をつけていました。最初から炭水化物を食べずに、野菜やスープ類など口にしてから、おかず、炭水化物の順番に食べる習慣を身につけました。

そうすることによって、血糖値を一気に上昇させることなくドカ食いなどは防げました。

これが私の毎日のダイエットを気にした生活です。