4時間ごとに食事をするダイエット

今まで試した中で効果があったのは食事の間隔を3時間?4時間にして食事をするダイエット方法です。
ダイエットをするためには、1日の摂取カロリーが消費カロリーを下回れば体重は減っていきダイエットできます。

骨盤ショーツギュギュギュの効果と口コミ!市販の店舗では購入可能?

1日の消費カロリーは人それぞれ体格や活動量によって変わってきます。

活動量の少ない成人女性であれば1日の消費カロリーは1400kcal?2000kcal、活動量の少ない成人男性であれば1日の消費カロリーは2000kcal?2400kcal程になります。
つまり、この消費カロリーを下回るように毎日食事をしてカロリーを摂取していけば良いわけです。
実際に私はこの食事の間隔を4時間にするダイエットで1ヶ月間で2kg以上、半年間継続して7kgのダイエットに成功しました。
ほとんどの人が毎日、朝、昼、晩と3食食べていると思います。
その普段の1日の摂取カロリーが消費カロリーを下回るように食事をします。

そしてそれぞれの食事の間隔を4時間にします。
なぜ4時間なのかというと、食べる量や個人差はありますが人間は食事をしてから消化されるまでが大体、3時間?4時間ほどかかります。
つまり、4時間以上食事の間隔を空けると空腹を感じ始めてしまうのです。人間の体は空腹を感じると生存本能が働き脂肪をためるように体がなってしまいます。
なので、空腹を感じる前に食事をして脂肪をためないような体にする必要があります。

また、食事と食事の間は毎回3時間?4時間程しか空かないため空腹は感じずにダイエットができます。
どのダイエットが良いか悩んでいる方、ダイエットが長続きしなくてお困りの方は無理なくダイエットができるので、是非一度試してもらいたいです。

こっそり続ける「プチダイエット」!

20代の頃と食事量や運動量も変わっていないのに、なんだかボディーラインや顔周りが気になる…。
30代になってから意識し始めたものの、日々仕事や家事の忙しい中でダイエットに割ける余力がないのも現代人の悩みですよね。
毎日の運動やカロリー制限も、なかなか長くは続かない。

http://www.hyeres-natation.com/

しかも、これはどのくらいの人に共感してもらえるか分からないのですが、筆者は他人に「ダイエット中」と知られてしまうことにどうしても抵抗を感じるのです。
じぶんが太ってしまったことを他人に認められたくないからなのかもしれませんが、やるなら家族や周囲に気づかれず、こっそりと成果を得たいもの。
家族がいれば家庭での食事はなかなか制限しづらいし、必死に運動をしているのもなんだか露骨。

そんな中でも実際に実行中なのが、「ランチのみ糖質制限」&「見えないところでスクワット」。
朝・晩は家族で食事をすることがほとんどですが、ランチは職場の昼休み。
そこで、「家計を節約中」という建前で外食は割け、なるべく一人で食べられる状況を作って炭水化物をセーブ。

運動は、家で歯を磨いたりドライヤーを使っている間、人知れずこっそりスクワットを日々続けています。
すると意外にも継続の効果が出たのか、1か月ほどで体重や主に下半身に変化が!
これなら気持ちの面でもストレスを感じることなく、長く続けていけそうです。

趣味に没頭して痩せる!

私は運動や食事制限などでダイエットをしようとしても典型的な三日坊主だったので痩せる事ができませんでしたが、今回は三日坊主だった私が5kg以上減量する事に成功しました。
そのダイエット方法は趣味に没頭して食事の回数・量を減らすものです。

http://ffctbourgognefranchecomte.org/

しかし、このダイエット方法には1つの欠点があります。それは、自分の好きな事にはとことん力を注ぎ込むという性格の方しか成功しない可能性があるという事です。

私自身は趣味にのめり込んでしまえば周りが見えなくなり寝る事や食事をとる事さえ忘れてしまうほどです。
ですので、私と似たような性格の方でしたら成功するのではないかと思っています。

まず、方法ですが何か自分が全力で取り組む事ができるものを探してください。
ロジックは(自分が全力でやりたい事がある)→(全力で行う)→(食事をする時間が勿体無いと思う)→(食事の量を減らす事で時間短縮)という感じになっています。
食事制限を無理矢理するよりも「自分の好きな事のために何かを犠牲にするとすれば食事」という連想をすればこのダイエットは苦にならないと思います。
これを私は1週間続けたところ5kg以上の減量に成功しました。
私のような三日坊主で自分の好きな事に没頭できる方でしたらこのダイエット法は効果的だと思うので是非試して見てください。

そこそこの努力ダイエット

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。

ご覧頂きましてありがとうございます。
今回ご紹介するダイエット法は、無理なく続けられる内容です。
社会人になり、お付き合い等で体型が崩れてしまっている方、
昔の自分に戻りたくありませんか?
自分の体型を本気ではあるが、そこそこの努力で変えたいと考えていらっしゃる方は是非読み進めてみてください^^

http://www.senhorbrigadeiro.com/

内容はタイトルの通りです!
「そこそこの努力」
ここがポイントです。

読んで字のごとくですが、
具体的な努力は下記です。

夕食をたんぱく質のみに限定しましょう!
というものです。

某結果にコミットするジムでも行っている糖質制限ですが、
すべての食事を制限する必要はありません!
何故なら、そこそこの努力で行うものであるからです!w

筆者が行っている内容は・・・

朝食→がっつり食事(糖質もしっかり、エネルギーのために)

昼食→がっつり食事(眠くならない程度に。w)

ここがポイント夕食
→プロテイン(大豆由来)、納豆(アレンジもします)

以上です!

筆者の経験談なので、すべての方にマッチするかは定かではありませんが、
夜の糖質制限(白米等を摂取しない)だけで、
3か月で4キロのウェイトダウンに成功しました!

以前はプロテインではなくたんぱく質メイン(鶏や豚等)の食事にしておりましたが、
なんせおかずのみで満腹感を得ようとすると、コストがかかる!
ということで、低コストのプロテインにシフトチェンジ致しました。

家計にも身体にも優しい、まさに一石二鳥です!

食事のパートは以上です。

さてプラスをすると効果が大きくなる行為が、
「適度な運動」
です!

夜の食事をする前に、
筋トレ20分以上、ランニング20分以上、計1時間弱
の運動を行います。

一説によると、
20分以上の有酸素運動を行うと、脂肪が燃焼されやすくなる。
とのことです。
筆者はこれを信じ行っております。

するとどうでしょう、
3か月行うと、体も締まり、スーツも1サイズダウンしたではありませんか!

見た目もお腹周りもすっきりという一石二鳥です。

プラス行為を行ったことで、
計、一石四鳥になりました。w

以上で
「そこそこの努力ダイエット」
のご紹介は終了です。

見た目が変わると気持ちも変わる、
人生楽しみましょう!

最後までご覧頂きありがとうございました。

私が1年間で7キロ痩せた方法

私は特に痩せているわけでも太っているわけでもなく、いわゆる普通体型なのですが、身長が153センチと低めなこともあり、全身のバランスとしてのスタイルを気にしています。以前、ストレスで暴飲暴食気味、さらに20歳前後の全体にパンッと張っているような時期があり、その頃ダイエットを決意しました。ただ、お金もなくあったのはやる気と時間だけ。また性格上スポーツは長続きしないこともわかっていました。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果と口コミ!痩せるか痩せないか購入して検証!

そこで私が試した方法は、毎日体重計に乗り、グラフをつけること。本当にただそれだけなんです。ポイントとしては、毎日同じ時間に必ず記録をつけることと、グラフの目盛りをかなり細かく設定することで少しの差でも目に見えて大きな湾曲になるようにしたことです。

2週間ほどで毎日記録することに慣れてきて、1ヶ月分完成すると達成感を味わえます。そのあたりからグラフの目盛りを下げたいという欲求が生まれます。そこで痩せたいというより、記録に挑戦したいという気持ちから自然と食生活が整って行きました。そこからは毎日数字との戦いです。女性特有の周期もはっきり目に見えるグラフになり、いつが頑張りどきで、頑張っても結果に表れないのはいつか、など分析も進んできます。

そのように自分で分析、コントロールして思うように数値を下げられた時の快感は今でも忘れられません。何と言ってもお金をかけずに成功したのですから。約1年後、友人から痩せたと褒められ、自分でも満足がいったのでダイエットは自然と終えました。結果7キロ減っただけでなく、自分の体を知れたことや、やればできるという成功体験ができたこと、とても良かったと思います。

食欲をコントロールすれば勝ち

「ダイエット」女子にとって永遠のテーマだろう。逃れられない、と言ってもいい。しかし難を極めるようなコレ、食欲さえコントロールできるようになれば何ら難しいことはない。「え・・・それが出来ないから難しいんだけど?!」と思うなかれ。試してみる価値アリの秘技を3つ紹介したい。

快糖茶は効果なしで痩せない?購入して3ヶ月間飲んだ口コミ評価を暴露!

まず1。「ガム・噛みまくり作戦」だ。大したコトない、期待できないと言わないで欲しい。これが結構効果大である。満腹中枢という言葉を一度は聞いたことがあると思う。噛めば噛むほどこの神経が刺激され「お腹がイッパイ」になるというヤツだ。ガムをひたすら、食前食後日がな1日噛んでいると、「ナンか食べたい」から解放されてくる。食べる気が減少してくるのだ。

口内はミント系の歯磨き味に染まっていくのでハッキリ言って食事もやや不味い。けれども、いやだからこそダイエットには最適と言ってもいい。次に第2。「とにかくコーヒー作戦」だ。その名の通りヒマさえあればコーヒーを飲んで欲しい。できれば、こっくりと濃いめにいれたものを。カフェインの過剰摂取は体に毒でもあるので、ドラッグストアーなどで「ノン・カフェイン」のものを1、2瓶揃えておくといいかも。

今は種類も結構あるので(そしてかなり美味)楽しんで飲める。濃いめのコーヒーはかなりお腹と精神を満たしてくれるのでオススメである。最後の3つめ。「夢中なものを見つける」こと。漫画でもネットサーフィンでもYouTubeでもなんでもいい。ハマってハマって仕方のないものを見つける。

「見つける」作業自体に夢中になるのもヨシ。なにしろ「時間を忘れる」ことが大事になる。要するに「暇」だから食べてしまうのだ。太るとは間食のことなのだから。正直、3食を大盛り食べただけでは人はそう肥えない。全ては「間食」の「度を越してしまう」からだ。ぜひ、夢中で時間が過ぎたつのを忘れてしまうような趣味を見つけることだ。これに勝るものは、ナシ。断言できる。グングン痩せる。

ダイエットで一番大切なこと

炭水化物抜き、単品ダイエット、有酸素運動、8時間ダイエット…。世にダイエット法は数あれど、万人が上手くいく方法はない。人ぞれぞれダイエットの目標、適切な食事量、過食の理由は違うからである。

http://www.djamanawak.com/

というわけで、そんなに深刻に悩んでるわけじゃないけど、ちょっとこの頃食べ過ぎかも、という方におすすめのダイエット法を紹介する。
まず一口一飲。やることは単純だ。一口食べたら(数えなくてもいいけどなるべくよく噛むこと。液体化するくらいまで噛む)一口飲む(当然だけど水とかお茶とかカロリーの無いものを!)。よく噛まないと呑み込めないような固めの食べ物ならさらに効果的。面倒だけど普段より少ない量でもお腹がぱんぱんになる。

最近食べ癖がついて満腹中枢がいかれてきたな、という時これをやるといつの間にか胃が縮んでる、ような気がする。食事制限をすると逆にストレスで余計に食べてしまう、とか、痩せるために運動するような根性はない、という方向き。難点は、一回の食事にめちゃくちゃ時間がかかることか…。

あと、これをやってる時すごく楽しい、とか見てるだけで幸せ、というものを見つけておく。映画、ドラマ、本、音楽、写真、ちょっと人には言えないような空想とかでもいい。寝食を忘れて取り組めるものなら最高だ。夢中になれることがあれば、ストレスとか暇を持て余した時の過食対策になる。
やたらあれこれダイエット法を試すより、まず自分自身を知ることがダイエット成功の近道なのかもしれない。

出産後のダイエットは小豆で成功した

出産後は母乳育児をすれば痩せる!そう信じていました。お腹はすくのでドンドン食べていいよ!食べても太らないから大丈夫とう言葉は私の期待を裏切りました。母乳育児をしているけど、別にお腹はすかないけど、食べなくてはと思い食べてしまう、そして痩せるどころかドンドン太ってしまう、しかし、子育てが大変でダイエットどころではないという状況でした。

プレミアムスリムスキニーレギンスは市販で買える?販売店を徹底調査!

そして私が恐れていたのは母乳育児が終わると痩せるのが止まって今度は太ってしまうと聞いた事があったので、全く痩せてないのに太るの?って思いました。こうなったら好きなのだけ食べようと思い、小豆が好きな私は小豆をそのまま食べてました。

回転饅頭を食べていて周りの皮は好きではない、余計なカロリーをとりたくない、それなら小豆だけ買って食べればよいという発想だったのです。小腹がすいたら小豆、食事前に小豆と一日のうちに定期的に食べるようになったのです。

すると体重が少しずつ減り始めたのです。これが小豆のおかげとは分からなかったのですが、以前と変わったことと言えば小豆を食べ始めた事だったのです。そこで調べると小豆には食物繊維が沢山含まれており、便秘に効果ありとの事でした。そして実際に小豆ダイエットというのが存在したのです。この小豆のおかげでダイエットは成功したのです。

お菓子を食べても大丈夫!

私はお菓子が大好きです。チョコレート、クッキー、スナック菓子、シュークリームやドーナツ、いろいろなジャンルの物が好きです。毎日食べたくて仕方ありません。

なので、私はほぼ毎日お菓子を食べています。

だいたいいつも食べる時は、1日のなすべきことが全て終わり、ゆったりと過ごす、夜のテレビタイムです。お菓子を食べながら、紅茶をいつも飲んでいます。

グラマラスパッツの効果や副作用などを徹底解説!私の口コミ&辛口レビュー!

そんな生活を続けていると、やはり気になるお腹周り。特別どんどん体重が増え太るわけではないですが、お菓子を食べ続けている生活の体重をキープしている、という感じです。

ふと、夏を迎える前に少し痩せようかな、と思ったのがきっかけです。

特別運動をするわけでもなく、食事制限をするわけでもなく、一番やめた方がよいお菓子をどうにかしようかなと考えました。

そこで、いつものお菓子を食べる時間を変更してみました。夜のテレビタイムではなく、お昼ご飯の後か、夜ご飯の後にしました。

お菓子を食べない、という選択肢はなかったので、デザート感覚にしました。

ただこれだけ、量を減らしたわけでもなく、食べる時間帯を変えただけで2キロ落ちまたし。

それからは夜はなるべく食べないようにして、食べたいお菓子は早めの時間に食べ、至福の時を過ごすことにしました。

食べる時間を変更するだけ。

これなら誰でも気軽に挑戦できると思います。