ウミガメを見習って、目標を持って頑張っていこう。

人間はなぜ涙を流すのでしょうか。感動して嬉しい時、悲しい時などがありますが、涙を流す要因は、目を清潔に保つ働きがあります。何かの拍子で目の中にホコリなどが入ってしまったりすると、人の目はホコリなどを追い出す働きとして涙を流します。

セノッピーは効果なし?!森三中大島さん愛用サプリ

私の場合は時々、自然にまつ毛が抜けて目の中に入ってしまう事があります。

目はとても傷つきやすく繊細なので、傷つけないように注意が必要です。

そのため、いつも鏡を見ながら慎重にまつ毛を取っているので、大変な思いをしています。

また、人間は嬉しい時や悲しい時にも涙を流しますが、カメの仲間でもあるウミガメも涙を流します。メスのウミガメは産卵の時期になると、海から精一杯の力で陸に上がって卵を産みます。

この時に親のウミガメは大粒の涙を流すのですが、子供達が元気に産まれてきてくれる事への喜びの涙でもあり、悲しみの涙でもあります。その理由は、産卵を終えた親のウミガメは子供達を残して、海に戻らなくてはいけないからです。

きっと、親ウミガメとしては、子供達と一緒に居たいはずなので、身を裂かれるような思いだったに違いありません。しかし、子供達と離れ離れになってしまうとしても、お互いを思う気持ちは強く繋がっていると思います。ウミガメはそんな、自分以外の大切な存在のために涙を流してあげられる心の温かい動物です。

ウミガメの子供達は、親から学ぶことがなく大海原の大冒険に向かっていくのです。

泳ぐことも、餌を食べることも何一つ教わっていません。ウミガメを見習って頑張ろうと思います。