30代から目立って来る頭髪の悩み

30代も後半になると見た目年齢に大きな差が出てきます。http://www.tabialees.com/

肌に艶がある若々しい人は20代に間違われる事もあれば、皺や肌荒れで実年齢よりかなり歳を取って見える人もいます。男性の場合、特に見た目年齢を感じさせるのはなんといっても頭髪です。私のように薄毛に悩みつつも白髪が目立つ方はどうしても老けて見えてしまいます。

毛根は死滅していき、生きている毛根も白髪しか生やさなくなってくるので絶望の未来しか見えません。でも30代は働き盛りでストレスを感じやすい年代でもあり、そのストレスが頭皮に来る方は多く、みんな同じような悩みを抱えています。

白髪が目立たないように黒染めをしたいところですが、染めても直ぐにまた生えてくるし、定期的に染めると頭皮にダメージを与えてしまい、近い将来の薄毛の原因にもなってしまいます。かといって何の手入れもしていないと白髪は増えていく一方で40代ではハゲか真っ白かの選択を迫られてしまいます。

そうなると同年代や年下からも劣等感を抱き、女性に対しても自信を失いモテない未来しか見えません。頭髪に関する悩みはミドルエイジの男性では最重要課題とも言えるでしょう。いつまでも若々しい頭髪を維持する為に我々に救いはあるのでしょうか。

白髪の悩みは尽きることがありません!

私の髪に白髪が増えるたびに、「加齢には逆らえないな」と残念に思っています。
白髪には効果なし?艶黒美人の口コミと最安値通販サイトをご紹介!

美容室で髪を染めると、何といっても料金が高いので、できるだけ行かなくてもすむように、今、まさに頑張っている最中です。

美容師さんいわく、「一か月に1cm髪が伸びるから、白髪も一か月後には目立ってしまう」とか。

森三中の黒沢さんが、「白髪が気になるので、二週間に一度の割合で染めている」とテレビ番組の中で告白していて、「さすが芸能人!」と思ったものです。

私の髪質は、美容師さんが「毛質がいい。多分80歳になってもいい髪の状態だと思います」と褒めてくださるので、真に受けて安心しています。ということは、白髪染めでダメージを受けても、それなりにいい状態を保てそうなので、希望としては、もっと頻繁に美容室に通いたいんですけどね。やっぱり、パーマとカラーでほぼ二万円を支払うのは、なかなかの勇気がいることです。

若い頃は、パーマのもちがいいので、年に二回しか美容室に行っていなかったので、それに比べると出費が増え、残念極まりないです。

それを反省してなのか、私が前回美容室に行ったのは7月中旬で、「次は12月になるまで行かないぞ」と自分なりの対策をしています。

髪の分け目を考えたり、バレッタを留める位置を研究したりして、人の目をごまかしています。

一番助かっているのは、Bigenのヘアマスカラを購入したことです。忙しい朝もささっと塗るだけで使いやすく、匂いも気にならず、重宝しています。

今後もこんな感じで、いかに白髪染めに対する出費を抑えるべきか、考えていこうと思います。