マウンテンクライマーは効率よく筋トレができる

筋トレといえば、腹筋、背筋、下半身、上半身といろいろな部位を鍛える必要があります。そしてジムの器具を使うとなると時間もかかって気が遠くなりそうです。

しかしそのような悩みを解決できる運動はマウンテンクライマーで、効率よく短時間で行うことができる運動でぜひおすすめです。http://www.atlanticendeavour.com/

やり方は腕立て伏せの姿勢から片足づつ交互に胸に素早くひきつけます。この運動によって足を胸に近づけることから、まず腹筋が鍛えられます。

そして下半身も同時に鍛えることができます。特に足を持ち上げる動作に必要な腸腰筋のトレーニングにもなります。腸腰筋が弱ると歩くときに足が

上がりにくくなり、転倒するリスクも高くなります。それだけでなく、お尻の筋肉も強化されてヒップアップにもつながり、プロポーションがよくなることも

期待できます。また、腕で上体を支えるので、上半身のトレーニングにもつながります。特に女性は二の腕のたるみが気になるので、そのような悩みの解決も

期待できます。このマウンテンクライマーはハードな運動ですが、下半身、腹筋、上半身とまんべんなく鍛えることができて効率がいい運動でもあります。

最初は正しいフォームでゆっくりとした速度で初めて、慣れてくれば速度を速めることを意識すれば実行に移しやすくなり、敷居もさほど高く感じなくて

すみます。何がともあれ、効率よく筋トレするにはマウンテンクライマーを取り入れてはいかがでしょうか。

雑誌「Tarzan」を読んでシックスパックを手に入れた!

お腹がポッコリしてだらしない体形に悩まされていた時、「Tarzan」という雑誌を本屋で見つけました。鍛神HMBの効果

表紙はきれいにシックスパックに割れた男性の写真が載っていました。迷わずに購入し、自宅に持ち帰って熟読しました。筋トレはただ単に行うだけではなく、有酸素運動と食事にも気をつけなければなりません。今までは運動もせず、お菓子は食べ放題だったので筋肉が付くはずもありませんね。

筋トレの内容としては簡単な内容から徐々にレベルアップしていくものでした。

腹筋にも4通りの行い方があり、腹直筋だけではなく、腹斜筋なども鍛えていく必要があります。

筋トレをして一日に8500歩は最低でも歩き、ササミなどでたんぱく質を摂ることを2ヶ月間行いました。するとポッコリしていたお腹が引き締まってきて、シックスパックが浮き出てきたではありませんか!調子に乗ってさらに1ヶ月、またさらに1ヶ月と体重測定を行いながら経過を追っていきました。

すると最終的には体脂肪率が15%あったものが一ケタ台になり、体重も7~8kg落ちて理想の体型を手に入れました!しかし、少しサボっていた時期があり、せっかく手に入れたシックスパックは見事になくなり、パックどころか体重がバックしてしまいました。またあの体を手に入れるために頑張ってみます!