口臭にはフロスとクリーニングが大事!

口臭って、本人は全く気付かないみたいだけど、周りはほんっとーにツライですよね。親しい間柄なら、「歯医者で掃除するだけで違うよ!」って言えますけど、相手が取引先だとか、しかも上の立場の人とかだったりしたら。一度そんな経験ありますけど、自分が相手の悪臭を吸い込まないように呼吸するので必死で、全く先方のお話が入ってこなかったことがあります。

http://www.get-emy.com/

後から他の人から聞いたんですけど、どうやらその人は内臓疾患があるとかで、歯科でケアできる対象ではなかったそうです。それ以降私は、毎年人間ドックを受けることと、歯科医でのクリーニングを1-2か月に一回と、欠かさないようにしています。特にクリーニングは、絶対です。

学生時代、アルバイトで歯科医のお手伝いをしたことがあるんですが、当時の先生曰く、「どんなに歯磨きが上手な人でも、せいぜい七割程度しか歯垢が落ちない」とか。結局、この歯垢が、歯と歯の間や歯茎の中に潜り込むと、虫歯になったり、最悪歯周病になるそうです。つまり、常に悪臭のもとを口に溜めたまま、人前に出てるってことですよね。

あと、時々なんとなく薄っすら生臭いような息してる人とおしゃべりしてたら、前歯と前歯の間に歯垢が詰まってるのを発見したこともあります。本人は自分が口臭だしてるなんて思ってないですよね。自分もそうなのかもと思うと、ゾッとしました。なかなか歯医者に行けない今は、頑張って毎食後フロスをかけるようになりました。歯磨き指導でも毎回、「歯磨きだけでなく、フロスやってくださいね」って言われるんです。

「歯医者は、虫歯の治療で子供のころに通ったのが最後」って人、結構いるみたいですけど、クリーニングにも保険使えるし、絶対歯科医に行ったほうがいいですよね。あたりまえだけど、プロが掃除するから、悪臭のもとからきれいさっぱり落としてくれますもん。ついでに虫歯も見つけてくれて治療してくれて。もう一つは、誰かに会う約束の前にはミントタブレットをかむようにしてます。