ほうれい線おそるべし・・

30代も半ばにさしかかった今日この頃、ふと「あと少しでアラフォーの仲間入りかぁ・・」なんてちょっと切ない気持ちに浸ってしまったこの私。

ビハキュアの口コミは嘘?くすみが消えると話題の効果を徹底解説します!

でもデパートの化粧品売り場で受けた肌年齢テストはまだまだ20代後半だったし、まだまだいける!なんてお気に入りの化粧水でお手入れしたツルツルほっぺたをなでながら自分を慰めてみたり。さて、明日は半年ぶりの合コンだ~、何を着ていこうか?と気持ちはルンルン♪今宵も大好きなブランドのフェイスパックで最高にリラックスして眠りにつくのでした。

そして翌日、メイクもばっちり、この日のために買った新品のワンピを着て、いざ出陣!久々の合コンでちょっと緊張だけど、気合いいれて彼氏ゲットするぞ~、と意気込みも十分。おかげで合コンは大盛り上がり!気分が乗ってきた私は、ちょっと気になる男性に思い切って「私、何歳に見えますか?」と聞いてみたりする。

すると、急にその男性が咳払い・・あれ?なんか雲行きがおかしいぞ。そしてその男性は私の耳元で小声で「僕、今年で四十なんだけど、先輩ですよね?」といきなり敬語に!え??どういうこと~?ま、まあいいや、たぶん先輩に似てる人でもいたんでしょ。

気にしない気にしない、なんて言い聞かせていたら合コンもお開き。最後にはみんなで仲良く記念撮影でお別れ。どれどれ、写真はうまくとれたかな?とのぞき込んだらびっくり!なんと私の顔にはくっきりとほうれい線が・・。今までお肌の質には自信があったのに、ほうれい線ひとつでこんなに印象が変わるの?そりゃ実年齢より上に見られて当然だわ、と妙に納得。肌年齢は若くても、ほうれい線ひとつで一気に見た目年齢が激増するのでした、トホホ。