育乳は母と自分の意識次第。

幼い頃から体格がよく、小学生で手のひらから零れ落ちるほどはありました。母があまりそういったところに気が回らず、小学生の間はブラジャーどころかスポーツブラすら使用しておらず、二十歳頃になると誰もが認める立派な巨乳に…。しかし、友人たちとの楽しい温泉旅行で気づいたのです。

モテアンジュのバストアップ効果

周りの同世代と比べると、私の胸…垂れている…。気になったら好奇心は止まりません。浴場に行くたびにシャンプーをする振りをしつつ、他人様のバストを眺めて調査したところ、同世代より上の方やお胸の大きい方でも、私と違ってハリがあるのです。

更に年を重ねて二十代後半に差し掛かるとデコルテ部分が痩せてきて、子供を立て続けに4人出産した三十代後半の現在のバストは屈むと太ももについてしまうかと思うほどです。

発育し始めたバストを保護もせずに飛んだり跳ねたり縦横無尽に自由にさせたこと、育ったバストを苦しいのが苦手で人前に出るとき以外はブラジャーもせずに放置プレイし、気になった時でも子育てに追われてケアをも怠っていることなどが敗因かと思われます。

崩れたバストに対して何も言わずにいてくれる優しい夫ですが、たまに間違えてお腹を揉まれるという始末!子育てもひと段落したので、補正のできる下着を購入したり、バストに良いとされるケアを行うなど、今後は自分のバストとも向き合っていきたいと思います。また、娘たちには早い段階から良いバストの育成を意識してもらえるように教育していくつもりです。