お肌の悩みも愛していこう

「お肌の悩み」
これはいつの時代においても女性にとって永遠の課題ではないでしょうか?
思春期になるとまず誰しも経験するのがニキビではないでしょうか?
実際私が中学生の頃はもうほぼ100%の友達が悩んでいました。
好きな人ができてせっかく話せるのにニキビが気になって話せない!なんて甘酸っぱい思い出もあります。

http://www.ilbaglio.org/

ニキビはつぶしてはダメ、と言われますがついつい気になって触っちゃって、余計にひどくなって跡が残っちゃったって方も多いのではないでしょうか?

そしてどんどん年を取っていくとニキビだけではなくもっとたくさんの悩みが出てきます。
それは「シミ」「シワ」「たるみ」
よくテレビCMでもやっていますが、この3つは本当によく聞きますよね。

若い頃は何も考えずに夏になると紫外線をたっぷり浴びてこんがり焼けた…
思い当たる方も多いのではないでしょうか?
若い頃の代償が年を取ってからやってくるなんてなかなか残酷だなと思います。

今は技術が発達していろんな種類の化粧品やエイジングケア商品が出ており、
昔ほどヒアルロン酸注射などにも抵抗がなくなってきましたよね。
実際母の友人などこういった注射をしている人もいると聞くと、便利な世の中だなと思いますよね。

でも、シミ・シワ・たるみは本当にだめなものでしょうか?
笑いジワなどはその人が今まで笑ってきた証。その人が生きてきた証だと思うのです。
それらは悪!恥ずべきもの!のように思われがちですが、愛していくような社会になってもいいなと思います。