抜け毛、円形脱毛症について

初めに円形脱毛症になったのは高校1年生のとき。http://honportal.org/

ロングだったのと場所的に自分で見えるところじゃなかったので自分では全く気が付かなかった。ある日ハーフアップにしたら母が「ちょっと…髪下ろして行きなさい」って言って通院勧められた。

ちょっとした脱毛かな?なんて思ってたら気づくのが遅かったのか相当なショックだったのか10円ハゲどころか500円玉以上の大きさと言われて治るの大変だろうなと思ってた。

当時は合格率60%と言われた高校を受験するためにかなり追い詰められながら半年勉強漬け、そして晴れて入学できたものの環境の変化、人間関係で悩んでいた。原因はわかってないみたいだけど、恐らくストレスでしょうとのことで、定期的に通院。思いのほか回復がはやくて3ヶ月もすれば目立たなくなっていた。

その後も大きな試験やバイトでの疲れが出た時は小さな円形脱毛症に悩まされたものの慣れてきていた。でも社会人になった年、訪れたこともない地への配属で一人暮らし、朝から夜までの14時間労働が続いた時には気がついたら隠せないほどのハゲができていた。

さすがに恥ずかしく上司に相談して大きなヘアバンドをつけて仕事をしていた。今でも気がついたら脱毛していることがあるけど、ストレスと疲れが確実に関係してる。髪の毛がないということがストレスになり、鏡を見ないようになったりオシャレをする気にもなれなくなったりする。たかが、髪の毛と思うかもしれないけど髪の毛が生活を楽しめるかを左右してることは本当に大きい