お菓子を食べても大丈夫!

私はお菓子が大好きです。チョコレート、クッキー、スナック菓子、シュークリームやドーナツ、いろいろなジャンルの物が好きです。毎日食べたくて仕方ありません。

なので、私はほぼ毎日お菓子を食べています。

だいたいいつも食べる時は、1日のなすべきことが全て終わり、ゆったりと過ごす、夜のテレビタイムです。お菓子を食べながら、紅茶をいつも飲んでいます。

グラマラスパッツの効果や副作用などを徹底解説!私の口コミ&辛口レビュー!

そんな生活を続けていると、やはり気になるお腹周り。特別どんどん体重が増え太るわけではないですが、お菓子を食べ続けている生活の体重をキープしている、という感じです。

ふと、夏を迎える前に少し痩せようかな、と思ったのがきっかけです。

特別運動をするわけでもなく、食事制限をするわけでもなく、一番やめた方がよいお菓子をどうにかしようかなと考えました。

そこで、いつものお菓子を食べる時間を変更してみました。夜のテレビタイムではなく、お昼ご飯の後か、夜ご飯の後にしました。

お菓子を食べない、という選択肢はなかったので、デザート感覚にしました。

ただこれだけ、量を減らしたわけでもなく、食べる時間帯を変えただけで2キロ落ちまたし。

それからは夜はなるべく食べないようにして、食べたいお菓子は早めの時間に食べ、至福の時を過ごすことにしました。

食べる時間を変更するだけ。

これなら誰でも気軽に挑戦できると思います。