4時間ごとに食事をするダイエット

今まで試した中で効果があったのは食事の間隔を3時間?4時間にして食事をするダイエット方法です。
ダイエットをするためには、1日の摂取カロリーが消費カロリーを下回れば体重は減っていきダイエットできます。

骨盤ショーツギュギュギュの効果と口コミ!市販の店舗では購入可能?

1日の消費カロリーは人それぞれ体格や活動量によって変わってきます。

活動量の少ない成人女性であれば1日の消費カロリーは1400kcal?2000kcal、活動量の少ない成人男性であれば1日の消費カロリーは2000kcal?2400kcal程になります。
つまり、この消費カロリーを下回るように毎日食事をしてカロリーを摂取していけば良いわけです。
実際に私はこの食事の間隔を4時間にするダイエットで1ヶ月間で2kg以上、半年間継続して7kgのダイエットに成功しました。
ほとんどの人が毎日、朝、昼、晩と3食食べていると思います。
その普段の1日の摂取カロリーが消費カロリーを下回るように食事をします。

そしてそれぞれの食事の間隔を4時間にします。
なぜ4時間なのかというと、食べる量や個人差はありますが人間は食事をしてから消化されるまでが大体、3時間?4時間ほどかかります。
つまり、4時間以上食事の間隔を空けると空腹を感じ始めてしまうのです。人間の体は空腹を感じると生存本能が働き脂肪をためるように体がなってしまいます。
なので、空腹を感じる前に食事をして脂肪をためないような体にする必要があります。

また、食事と食事の間は毎回3時間?4時間程しか空かないため空腹は感じずにダイエットができます。
どのダイエットが良いか悩んでいる方、ダイエットが長続きしなくてお困りの方は無理なくダイエットができるので、是非一度試してもらいたいです。