母親とのツーショット写真に嫉妬されて困った

嫉妬深い彼女と付き合っていたことがあるのですが、その彼女は僕がその前に付き合っていた元カノ(もちろん別れたあと未練もない、会ってもいないし会う予定もない)に勝手なライバル心を抱いて嫉妬していたので困りました。

新しい彼女とはまだ付き合い始めた最初の頃なので、泊まりの旅行とか同棲をしたことはありません。本気で付き合っていたので関係が長くなればゆくゆくはそうするつもりでいました。

バツイチ子持ち男性は結婚相談所

元カノとは旅行や同棲までしたことがあり、新しい彼女はすでに消えた元カノに対してライバル心を抱いていました。「元カノとは旅行に行ったのに私はまだ行ってないから早く行きたい。それも元カノと行ったことがない遠くに旅行に行きたい。」といった具合です。

まあ面倒くさいけど自分を一途に好いてくれてるので悪い気はしません。
そんな時に僕が実家に帰った時に実家の室内犬を映した写真を彼女に送りました。
すると、彼女の受け答えが「わんちゃんかわいいね。」ではなく露骨に不機嫌になりしばらくすると音信不通になりました。さっぱり理由がわかりません。

数日間彼女が不貞腐れた後で連絡してきてわかった彼女の不機嫌の原因は、犬の後ろに映り込んだ実家の写真立て。僕と母親が数年前にたまたま親孝行で温泉旅行をしたときにガイドさんに撮ってもらったツーショット写真です。
彼女は、僕と元カノのツーショット写真を実家に密かに飾っていたと勝手に勘違いして嫉妬していたらしいのです。これには呆れました。例え100歩譲って僕が元カノに未練があったとしてそんなわけありません。

結局疑いを晴らすためにその写真立てを拡大して彼女に送り、僕とツーショットで写ってるのはまぎれもない60代のおばさん=単なる母親であることを証明しなければいけませんでした。
嫉妬深い以外はいい彼女だったのですが、別れた今思い返しても本当にばかばかしいです。